アーティスト

ワーツ(WurtS)の年齢や顔は?20歳のイケメン大学生で名前の由来はタイピング!

ワーツ(WurtS)の年齢や顔は? 20歳のイケメン大学生で 名前の由来はタイピング!


いつからか、顔や素性を明かさない覆面スタイルのアーティストが出はじめ、世の中的にはそれも当たり前になってきたこの頃。

ワーツ(WurtS)というアーティストも覆面スタイルでTikTokがバズって話題になっている今どきの人です。

覆面なのでルックスに左右されることはなく、それでこんなに話題になっていて好きだと言う人がいるのだから、音楽やMVの見せ方がいいのは間違いないです!

ワーツの中身が気になりませんか?

年齢は何歳なのか、どんな顔してるのか・・・
ワーツはバンド名なのかアーティスト名なのか・・・

非公開プロフィールが多くて謎多き人物です。

ワーツ(WurtS)の経歴やプロフィールのわかっている事をまとめてみました!

WurtS(ワーツ)のプロフィールまとめ!

ワーツ画像:Bingより

ワーツさんのプロフィールはほとんど公開されていません。

今は情報が少ないですが、少ないながらにまとめてみました!

インタビューで質問に事細かく丁寧に答えている様子から非公開ではなさそう。
「ただ公表していないだけ」というイメージを受けました。

これからメディアへの露出が増えるにつれワーツさんの事を知る機会も増えそうですよね♪
徐々に明らかになってくるのを楽しみにしています。

現時点でわかっている情報はこちらです!

  • ワーツ(WurtS)はソロアーティスト
  • 楽曲の制作はひとりで行っている。(楽器すべてひとりで演奏)
  • 楽曲はまずスマホでつくる、その後PCで制作
  • 本名は不明
  • 出身地は不明
  • 大学では現代文化論を中心に学んでいる
  • 大学に通う20歳(2021年時点)
    年齢はストーリーズで一番多い質問ということで自ら回答
    2020年時点で19歳だった。
  • ↑のことから2001年生まれと予想
  • 大学では現代カルチャーやマーケティング、人々の動向を学んでいる
  • WurtSの名前の由来は目を瞑って適当に打った文字
  • ギターを弾き出したのは小学5年生から
  • ギターのコードは知らなくて感覚で演奏している
  • 覆面の理由は始まりがアーティストじゃなくて個人研究だったから
    (顔出しの必要がなかった)
  • 顔出しが必要な活動があれば出す気あり!
  • 影響を受けた洋楽はレディーガガやThe1975のマシュー・ヒーリー
  • 影響を受けた邦楽はアジアンカンフージェネレーション

ワーツさんの出身地が不明ですが地方っぽい気がします!

しゃべりに注意して聞いていると関西っぽいイントネーションがちらほらありました。

「今」や「スマホ」のイントネーションや「音楽に興味を持ったのは」の「持ったのは」が関西っぽいイントネーション。

基本は標準語で話しているので、関西弁が強く出る地域でもなさそうです。
完全な関西弁ではなかったです。

あくまでも予想ですが関西の他に四国や三重のあたりもありえそう!

まぁ、すごく仲が良い友達が関西人でしゃべりがうつるってパターンもありますが・・・
あと、転勤族というパターンも考えられます。

現在は大学で都内に住んでいるとしても、時折り見せる標準語ではないイントネーションに地方出身をどことなく感じます。

ワーツの年齢は?21世紀生まれの大学生で2020年に19歳!

ワーツさんは現役大学生ですが、年齢は何歳なんでしょう?

ワーツ21世紀生まれ画像:WurtS Instagramより

ワーツさんのプロフィールには21世紀生まれと書かれてあります。

2020年の8月の時点で19歳という情報があります。

ワーツさんは大学では「現代文化論」を中心に学んでいます。

ワーツさんの大学ってどこなんでしょうね?

ワーツの大学はどこ?現代文化論がヒントで立教大学が有力

ワーツさんの大学ってどこなんでしょうか?

ヒントとなるのは「現代文化論を中心に学んでいる」という事。

例えば・・・東京大学の吉見俊哉教授は「現代文化論」というそのまんまのタイトルの書籍を出版されています。

ワーツさん賢そうだから東京大学も可能性大です!!

  • 立教大学 現代文化学科
    特色が「文化を切り口に現代社会の問題に迫る」
  • 早稲田大学 文化構想学部
    表象メディア論系や社会構築論系が学べる
  • 東京都立大学 人文社会学部
    イメージ論・音楽論などの芸術表象研究やメディアといった視座から検討する文化表象研究が研究領域
  • 神戸大学国際文化学部
    東京とは限らないかもしれない
  • 京都大学 文化部現代文化学
    大衆メディアと文化から現代文化を研究している

もっと探せばまだまだ出てきそうですが・・・

ワーツさんの音楽活動の目的は

音楽活動で得たお金で社会問題を支援したい

素晴らしいですね!

このゴールから考えると立教大学の考えがワーツさんの価値観に近そうだなと思いました。

ワーツの名前の由来はテキトーなタイピングだった

「WurtS」という名前の由来を調べました。

目を瞑って適当に入力した文字

響きも文字のバランスもかっこいい!
ワーツさんの引きの強さをビシバシ感じます!!

テキトーに打った理由は「かっこつけたくなかったから」

適当ならかっこつけるも何もないからという理由です。

当然、WurtSという名前に意味もありません。

名前に由来がないのがかっこいい!!

偶然なのか必然なのか・・・しゃれた名前を引き寄せましたね!

ワーツの個人研究は?コロナ禍と現代のニーズから生まれた

ワーツさんのTikTokでの音楽活動は個人研究のためでした。
アーティストになりたかったわけではありません。

では、その個人研究というのはどんなものでしょうか??

WurtSの研究
  • TikTokの可能性
  • オルタナロックのリバイバル論
  • 縦型MVの分析

コロナ禍でアーティストとリスナーの関わりが前ほど持てなくなっている現状。

アーティストとリスナーの距離をどうすれば縮められるかを研究しているそうです。

ライブやフェスに気軽に行けない状況が続いていますもんね。

ワーツさんは若者が日常でつかっているTikTokで現代カルチャーや人々の動向を探り、仮説を立てて検証しているようです。

MVを縦型で作ってみたのも、スマホが主流になっている現代のニーズに合わせた結果。

見事バズってトレンドのアーティストとして活動している結果はお見事です!!

ワーツさんが最も興味を持っていることはマーケティング

本当は大学に入って留学がしたかったそうですが、コロナ禍のため海外へは行けず留学は断念しました。

留学先でも学びたかった事はマーケティングでした!

ワーツさん自身が音楽ができたので、それをマーケティングに繋げたそうです。

サクッとわかる!ワーツの研究「オルタナロック」について

ちなみにオルタナロックというのはロックのジャンルのひとつです。

「オルタナティブ」という言葉には「代わりの」「型にはまらない」「主流ではない」という意味があります。

  • 商業的な主流のジャンルの音楽とまた違った新たな方向性の音楽
  • ヒットチャートや流行を目標としない
  • 制作は楽曲制作からアートワークまでアーティスト側が主導権をとる
  • リスナーの共感や親しみが生まれる音楽

オルタナロックは「アーティストとリスナーの関係を縮めたい」というワーツさんの研究意図にぴったりですね。

オルタナ・ロックは、大手レコード会社主導の商業主義的な産業ロックやポピュラー音楽とは一線を画し、アンダーグラウンドの精神を持つロックのジャンルである。

出典:Wikipediaより

 

オルタナティブロックのギターサウンドはロックと比べてギターの音をジャギジャギと歪ませた激しくノイジーなサウンドメイクとなっています。

出典:OKmusicより

 

日本にもオルタナロックというジャンルに当てはまるアーティストが多くいます。

オルタナロックのアーティストを例に挙げます。

  • アジアンカンフージェネレーション
  • MONGOL800
  • くるり
  • BUMP OF CHICKEN
  • エレファントカシマシ

オルタナロックというジャンルを知らない人も雰囲気が掴めたのではないでしょうか?

ワーツさんの影響を受けたアジカンもオルタナロックに当てはまります。

【画像】ワーツ(WurtS)の顔は?幼少期からイケメン

ワーツ(WurtS)は顔出しをしていないアーティストです。

素顔がすっごく気になりますね!

ワーツさんはご自身を「冴えない大学生」と言っています。

わたしの予想は世間の予想ときっと一緒。
99%イケメンです!

首や腕の細さから、華奢なイケメンっぽい。

顔を隠していても、見た人は雰囲気でイケメンだと気づいたようです!

ワーツのインスタの顔画像で検証してみよう!

ワーツさんのインスタでは姿の画像が時々投稿されています。

画像で顔やイケメン具合を検証してみたいと思います!

ワーツの顔はイケメン画像:WurtS Instagramより

輪郭がシュッとしていて小顔なのがなんとなくわかりますね!

目が見えている画像を拡大してみます。

ワーツさん画像:WurtS Instagramより

目が大きいと思いませんか?

肩幅や輪郭から比率を考えると目の大きさは決して小さくはなさそうです。

ワーツさんのイケメンぶりは幼少期の写真がわかりやすいので見てみましょう!

ワーツ幼少期画像:WurtS Instagramより

どの写真も可愛いんですが・・・

右の写真!イケメンぶりが分かりますよね~
端正な顔立ちです!!

ワーツさんは活動の上で、どうしても顔を出さなければならない事があれば顔出しをすると言っています。

顔出しでさらにファンが増えそうですよね!

音楽とMVの世界観だけでこれだけ話題になりバズったので、センスや人の気持ちを掴む才能がすごいとすでに証明されています。

一体どこまですごいアーティストになっていくのか・・・
楽しみでしょうがないです!!